ワールドメイトと報道被害


 宗教団体ワールドメイト。
 既存の宗教団体らしくない感覚を持ち、社会性を大事にする穏健な団体ですが、20年の歴史の中で一時期(平成5年ごろ)だけ、マスコミの報道被害を受けました。

 その内容たるや、「セクハラ」「脱税」「霊感商法」の3点セット。噴飯物の煽りネタばかりです。
 いずれも、「いかにも宗教団体」っぽいお決まりの内容ですが、真実はやがて明らかになり、結局、事実として何の問題もなかったことが証明されました。

 いまや、ワールドメイトに何の非もなかったことは、周知の事実です。

 では、なぜ、このような「報道被害」が発生したのか。
 世間やマスコミ一般に、「宗教団体は悪」という予断と偏見があることは事実ですが、ワールドメイトの場合は、意図的にワールドメイトを貶めようとする勢力がいたことが判明しています。
  いわばこれらは、ワールドメイトを貶めようとする勢力に「作られたスキャンダル」だったのです。

  いまなお、「ワールドメイトの被害者」を名乗る人物らが、インターネット上、ワールドメイト問題掲示板、ワールドメイト関連掲示板 、2chで匿名の誹謗中傷を続けています。決して姿をあらわさない彼らですが、「およそ本当の被害者らしからぬ行動」を晒し、良識を疑われているようです。
 それにしても、どこまでも陰でコソコソと、人を貶めることが好きな人たちです。
 嘘、捏造、匿名怪文書、誹謗中傷、内部分裂。相も変らぬ構図に呆れるほかありません。

 本サイトでは、「平成5年ころの報道被害がなぜ起こったのか」という疑問について、その原因を明らかにすることを目的にしています。
 引用した記事をご覧いただくとわかる通り、あまりにひどい嘘や捏造に、マスコミの中からこれを疑問視し、本当の真実を報道する動きが出てきたものです。
 ネット上の匿名中傷などで、過去の捏造記事に接した方は、これらをお読みいただけば、その真実をご理解いただけるでしょう。

  なお、紹介する記事の中に、ワールドメイトやその関係者が作成したものはひとつもありません。良識あるジャーナリストが、事実を事実として取材し、自らの判断と責任に基づいて発表したものであることを付言いたします。


以下は、『新雑誌』 平成5年6月号より抜粋

サンデー毎日のコスモメイト叩きは庶民信仰者を侮る“謀略記事”か

これまでみてきたように、『サンデー毎日』の「コスモメイト(現ワールドメイト)叩き」は、ある一定の思惑のもとでリークされた情報に、あまりにも無思慮に飛びついたために、期待されたとおりの記事を創り、みずからのお粗末さかげんをまったく自覚することなく、カッコだけエラソーに正義感ぶるという、醜さを露呈したものにほかならない。

  なぜ『サンデー毎日』は、組織撹乱者のしり馬に、こうもたやすく乗ってしまったのか。

  すでに述べたように『サンデー毎日』は「オウム真理教叩き」にも精を出したが、「オウム」と「コスモ」に共通するものはなにかといえば、それは、「パフォーマンス」ではないだろうか。
「イエスの方舟」は目立たずおとなしく漂泊し、ただ身を隠しただけであった。それに対して「オウム真理教」も「コスモメイト」も、外部に向けてさまざまにパフォーマンスを繰り広げた。そのバイタリティー溢れる活動は、おそらく『サンデー毎日』の考える「宗教」のイメージとは遠くかけ離れたものであったのだろう。それに対する嫌悪感こそが「オウム真理教」「コスモメイト」叩きに駆り立てたのではないだろうか。

  民衆宗教そして庶民信仰者を侮り、それを叩くことはそんなに気持ちよいか!ヨタ記事に苦しめられた怒りを鎮めることこそ真のジャーナリズムではないか?

目次

● 『新雑誌』 平成5年6月号
● 『新雑誌』 平成5年7月号
● 『ゼンボウ』 平成5年6月号 (上)
● 『ゼンボウ』 平成5年7月号 (下)
● 『ゼンボウ』 平成6年2月号
● 『微笑』 平成6年1月
● 『ゼンボウ』 平成6年11月号

※以下はWikipediaに執拗にワールドメイトを中傷する書き込みが行われることについて、そのサイトの編集者が所感を記したものです。

「ワールドメイトの被害者」を名乗る人々が、消費者被害やカルト被害訴訟で著名な弁護士らを中心とした組織「ワールドメイト被害救済ネット」を設立したと主張していますが、第3者の客観的で公平な判断はどのようなものか、参考までにお読みください。


【WIKIPEDIA】編集者の所感

 被害者ネットに関してなのですが、一部言論人が主体と思われますので、脱会者の会とは性質がことなるように感じ微修正させていただきました。紀藤弁護士のサイトを閲覧した限りでは、被害者的記述は問題掲示板にあるのですが、被害者ネット自体はワールドメイトに訴訟を起こされたライター諸氏らの会として出発しており、被害者救済も目的とはしていますが、現時点でワールドメイトを被告とした損害賠償請求訴訟が行われていないようであり、所謂被害者の会と記述してよいのかどうかという疑問があります。

※参考:Wikipediaノート



RSS Feed Widget

 ワールドメイト公式サイト

 ワールドメイト公式サイト
 ワールドメイト カンボジア無料救急病院
 ワールドメイト未来の光孤児院
 ワールドメイト総本部・皇大神御社
 

 ワールドメイトファンサイト

 ワールドメイト ファンサイト
 わが青春のワールドメイト
 ワールドメイトの備忘録
 ワールドメイトで未来をひらく2
 ワールドメイトブログ 豊かな人生を
  深見東州を応援する書店員日記
  ワールドメイト強運体験記ブログ 希望の大地
  深見東州(半田晴久)先生のことば
  ワールドメイト - 哲学・思想ブログ村
 

 ワールドメイトの報道被害に関する参考サイト

 ワールドメイト公式サイト(ワールドメイト被害救済ネット、問題掲示板について)
 「ワールドメイト被害救済ネット」問題〜いつまで被害者を名乗る?
 ワールドメイト被害救済ネットに質問します
 ワールドメイト風評被害ねつ造問題
 Nさんの陳述書への疑問|ワールドメイト裁判資料
 ワールドメイトアンチの矛盾
 ワールドメイト嘘ホント
 サルでも犬でもキジでもわかる「ワールドメイト」情報
 ワールドメイト(matefan) リンク集
 ワールドメイトのブログ
ワールドメイトの実態と真実
「ワールドメイト実態」の嘘
ワールドメイト元会員の嘘をあばく!!現会員ブログ